【2020年最新版】動画配信サービスVOD9社の比較ランキング

動画配信サービス(VOD)

※この情報は、2020年2月時点のものです。最新情報は各公式サイトにてご確認ください。

動画配信サービスが多すぎて調べる時間もないな….。
どこが自分にとって最適なVODなのか知りたいな。

探すの調べるの時間がもったいないですよね!
時短に繋がるように損しない為の情報をまとめました。
ランキングもありますので参考にしてみてください。

本記事で得られる情報

動画配信サービスは、
名が知れているサイトをTopから数えても17社あります。

Netflix、DAZN、Amazon Prime video、
U-NEXT、Hulu、dTV、dアニメ、FODプレミアム、
Abemaプレミアム、TsutayaTVなど……

沢山ありすぎて、
どのサービスを選べばいいのか?
どこのサービスが得するのか?
見たい動画がどのVODに沢山あるのか?
などで探すの疲れてしまいますよね。

結局は、友人や同僚がもっとも
利用しているVODに入会する流れではないでしょうか?
入会してみたら、実際みたい動画が少なかったり
自分にあったVODは他のVODだったり損してしまう場合があります。

ここではそのような損を未然位防ぐ為に、
VODサービス比較を分かりやすく解説します。

得られる情報としては

  • 9つのVODサイトの利点と特徴(得する情報)
  • 9つのVODサイトのおすすめランキング(人気度)

を中心に解説します。
それでは紹介していきます。

おすすめVODランキング

評価VOD月額(税抜)動画数無料期間強みジャンル
★★★★UーNEXT1990円14万以上31日映画全般&韓国
★★★☆Hulu933円6万以上14日国内&海外ドラマ
★★★☆Amazon Prime500円7万30日オリジナル作品
★★★Netflix800円〜1万以上なしオリジナル作品
★★★dTV500円12万31日洋画&韓国ドラマ
★★☆Abema プレミアム960円非公開30日オリジナル番組
★★FODプレミアム888円2万31日国内ドラマ
★★TSUTAYA TV933円1万以上30日邦画
★★DAZN1750円1万試合30日スポーツ特化

検索上位のVODランキング記事(3サイト以上)の情報を、
まとめた上での結果が上記だ。(2020年2月時点)

上記ランキングのVOD名をクリックしていただければ、
各公式サイトへジャンプできますので、
気になるVODサイトがあればご利用ください。

ランキングを踏まえ無料トライアルを活用しよう

今回の紹介しているVODサービス9サイトは、
Netflix以外は無料体験ができます。

なぜ無料体験が重要なのか?
それはサイトそれぞれに特徴があるからです。

  • 有料レンタルもできるサイト
  • 雑誌や漫画も読めるサイト
  • NET TVも見れるサイト
  • ライブ配信があるサイト
  • オリジナル作品や番組があるサイト
  • 倍速機能がついているサイト
  • ダウンロード機能がついているサイト
  • 成人動画も見放題なサイト

上記のような様々な特徴や、サイト内の使いやすさなども重要ですので
無料体験でお試し運転をしてみましょう!

もちろん期間中に解約すれば料金は発生しません。

それではランキング順で
VODサイトの特徴をここからご紹介します。

U-NEXTの特徴 ★★★★

引用:U-NEXT

U-NEXTは日本最大級のVODサービスです。
見放題動画9万、レンタル動画5万の14万動画を配信。(国内No.1)

最新作もレンタルShopと同じタイミングで、
タイムリーに配信されます。(レンタル動画)

レンタル動画は毎月付与される1200ポイントで最低2作品視聴可能。
(無料体験は600円分のポイントがもらえる)

雑誌も70誌が読み放題。(雑誌放題は、情報収集に便利!)
コミックもポイント利用で読める。

男性は嬉しい成人向けコンテンツも配信
女性には全民放ドラマOKやNHK朝ドラや韓国ドラマが豊富なのが高評価となっています。

このようなVODサービスをU-NEXTは行っています。

U-NEXTのおすすめポイント

まずはデメリットですが、
料金が月額1990円と高い事が挙げられます。

料金比較での具体例は、

・Netflixは
U-NEXTと同様なスペック=高画質+同時4台使用可にする場合は
Netflixだと月額1800円のPlanが必要。
価格を下げると、画質と同時利用台数に制限が入ってしまいスペックダウン。

・U-NEXTは
高画質+4台OK+雑誌70誌が無料+1200円分のpointが毎月もらえます。(月額1990円)

1200円のpoint分を引くと、790円(1990円−1200ポイント)の使用額と考える事もできる。
4人でシェアして利用した場合は、一人当たり498円で見放題となる。

※他の雑誌見放題のサービスで500円毎月払っている人は、解約しU-NEXTに集約すれば費用削減でお得に繋がる。
※成人動画を他のVODで契約している方も、UーNEXTに集約すればお得ですね。(成人動画コンテンツ見放題あり)

U-NEXTのメリット9つ

次にメリットとなります。

  1. 国内配信動画数No.1の14万本の作品数
  2. 毎月1200円分のポイントがもらえる(無料期間は600円分)
  3. 同時に4人利用できる(一人当たり498円)
  4. ダウンロード視聴でパケット浪費を避けれる
  5. 高画質視聴が可能(スペック高い)
  6. 雑誌が70種類読み放題(無料)
  7. 洋画本数、邦画本数に強い
  8. 韓国ドラマに強い
  9. 成人動画も見放題

UーNEXTは利点が沢山あります。
是非無料体験でスペックの高いU-NEXTのVODサービスを体験してみてください。

さらなる良さを確認したい方は、参考記事↓をCheck!!

☑️U-NEXT(ユーネクスト)の評判や9つのメリット・デメリットをまとめてみた。【2020年】

☑️U-NEXTの無料トライアルは損しないのか?落とし穴・メリット・比較のまとめ【2020年】

Huluの特徴 ★★★☆

引用:Hulu
基本情報

Huluは、
hjホールディングス株式会社が運営し、
2011年に日本でのサービスをStartし、
2014年から日本テレビグループに加わっているVODサービスとなります。

日テレが株主となっていますので、
日テレの系列の映画やドラマなどのコンテンツは、
基本的にHuluで視聴できる事が他社との違いを生んでいる。

Huluのおすすめポイント

Huluのポイントは、
6万本のドラマ・映画などのコンテンツを配信している全てが、
追加課金なく全てを楽しむ事ができる事です。

日本初の海外ドラマを配信する→Huluプレミア
・独自で制作する→Huluオリジナル
・日本テレビの見逃し配信
・音楽のライブ配信
・リアルタイム配信(日米英ニュース、音楽、ドキュメンタリー、スポーツ)

上記が楽しめる事が、Huluの魅力となる。
6台同時視聴が可能の高スペックですから、
933円で入会し6人でシェアした場合→一人当たり156円(税抜)!

さらなる良さを確認したい方は、参考記事↓をCheck!!
☑️Huluの無料トライアルは損しないのか?落とし穴・メリット・比較のまとめ【2020年】

Amazon Prime videoの特徴 ★★★☆

引用:Amazon

Amazonプライムビデオは、
月額500円で動画見放題(映画、ドラマ、アニメ、オリジナルコンテンツ)
の動画配信サービス(VOD)です。

Amazonプライム会員ならば、
利用できる仕組みなので、
他のVODサービスとは違いサービスの幅が最もあるVODサービスとなります。
(音楽、無料配達、最速配達、会員限定価格、キンドルの特典など……)

Amazon プライムビデオのおすすめポイント

プライムビデオの
おすすめポイントの紹介となります。

  1. 月額料金のコスパがTOPクラス
  2. オリジナルコンテンツが豊富
  3. 作品ごとにユーザーのレビューが確認できる
  4. この金額で最大3名同時視聴が可能
  5. ダウンロードができる(スマホ&タブレット)
  6. VOD+@のサービスの充実

上記が6つのおすすめポイントとなります。
価格も良く、オリジナルコンテンツも魅力ですよね!

さらなる良さを確認したい方は、参考記事↓をCheck!!
☑️Amazonプライムの作品数や評判・6つのメリットを解説【2020年】

Netflixの特徴 ★★★

引用:Netflix
料金最低スペック800円〜最高1800円(税抜)
作品数1万以上
無料期間なし
強みオリジナル海外ドラマや映画

Netfilixは、
米国のNetflix,inc.を中心として運営されています。
世界最大の動画配信サービスとしての規模が強みです。

Netflixのおすすめポイント

Netflixのおすすめポイントです。

  1. オリジナル作品が最大の魅力
  2. ダウンロード再生が可能
  3. 月額のみで全ての作品が視聴できる
  4. 料金プランを選べる(800円、1200円、1800円)

オリジナル作品以外は作品数が少ないのがデメリットとして、
挙げられるかも知れません。
オリジナル作品が非常に充実しています。

日本では、
テラスハウス、全裸監督、あいのりアジアンジャーニーが人気ですね。
海外オリジナルドラマも人気が出ています。(ストレンジャーシングスなど)

dTVの特徴 ★★★

引用:dTV

dTVのサービスは、
エイベックスが運営し、ドコモが提供している動画配信サービスとなります。

サービスの内容は、
映画・ドラマ・アニメ・音楽など約12万作品が
月額500円(税抜)で見放題の定額制動画配信サービスを行っている。
圧倒的なコストパフォーマンスが売りですね。

dTVのおすすめポイント

dTVのおすすめポイントとなります。

  1. 月額の使用料金が圧倒的に安い
  2. 作品数が12万本を保有
  3. ダウンロードが可能
  4. 倍速再生が可能
  5. 音楽コンテンツが豊富
  6. フルHDや4K対応で高画質の再生ができる

500円で豊富な動画数+倍速再生機能付きなので、
隙間時間にサクッと楽しめるのがdTVですね。

さらなる良さを確認したい方は、参考記事↓をCheck!!
☑️dTVの作品数と評判・料金・6つのメリットを解説【2020年】

Abemaプレミアムの特徴 ★★☆

引用:Abema プレミアム

AbemaTVは、
インターネットのTV局です。

20以上のチャンネルがあり、
ニュース〜アニメまで、
幅広いジャンルの番組が配信されて非常にエンタメ感が高いコンテンツです。

恋リア、アニメ、バラエティー、ドラマ、
韓流、KーPOP、麻雀、格闘、将棋、ニュース、
テレ朝見逃し、映画、スポーツ、ドキュメンタリー、
HIPHOP、釣り、ゲーム、音楽、趣味、

上記が20ジャンルの内訳です。
多岐にわたり楽しめますね!

Abemaプレミアムのおすすめポイント

上記の6つがおすすめポイントとなる。
他のVODとの違いはインタネットテレビ局の部分が強い。

さらなる良さを確認したい方は、参考記事↓をCheck!!
☑️AmabaTVは月額払ってまで視聴するべき?プレミアムプランの6つのメリットと評判

FODプレミアムの特徴 ★★

引用:FODプレミアム

FODプレミアムは、
フジテレビの月9ドラマ、映画、バラエティー、人気雑誌100誌、
が視聴可能な動画配信サービスです。

FODプレミアムのおすすめポイント

FODプレミアムのおすすめのポイントです。

  1. FODプレミアムの対象作品が見放題
  2. 人気雑誌100冊の最新号が読み放題
  3. 電子書籍の購入で20%Point還元
  4. 対象の漫画は無料で読める
  5. レンタル作品の購入に使用できるポイントが毎月付与される。

FODでしか視聴でいない独占作品が強み(5000作品〜)
フジテレビのタイトルだけではなく、
ジャンルも映画・アニメ・ファミリー・キッズと
多彩なジャンルを見放題配信をしている。

さらなる良さを確認したい方は、参考記事↓をCheck!!
☑️FODプレミアムの評判や6つのメリット・デメリットをまとめてみた。【2020年】

TSUTAYA TVの特徴 ★★

引用:TSUTAYA TV

TSUTAYATYは、
TSUTAYAや蔦屋書店、Tポイントなどを展開する、
「株式会社TSUTAYA」が運営し、延べ約400万人の利用実績をもつ。

サービスは、
動画見放題プランを利用し、
対象作品約10,000タイトルが見放題のサービスです。

TSYTAYA TVのおすすめポイント

TSUTAYA TVのおすすめポイントです。

  1. 毎月1100ポイントがもらえる
  2. 成人動画作品が充実
  3. 倍速再生が可能(操作性の向上)
  4. 無料期間TSUTAYA DISCASも体験できる

以上がおすすめのポイントとなります。
さらなる良さを確認したい方は、参考記事↓をCheck!!
☑️TSUTAYA TVは評判悪い?リアルなメリット・デメリットを解説【2020年】

DAZNの特徴 ★★

引用:DAZN

VODでスポーツ=DAZN一択なのが現状なぐらい認知度は高いサービス。

ですが、DAZNで何が視聴ができるなどの内容まで認知している方は、
意外と多いかと思います。

DAZNは、
130以上のスポーツコンテンツが見放題な動画視聴サービスです。
DAZNの公式サイトでも記載がありますが、
年間なんと10,000試合以上が動画配信で見放題となります。
海外の試合も見放題なんです。

DAZNのおすすめポイント

ジャンルは13ジャンルに分かれ検索ができます。
年間10,000試合を誇るDAZNなので、
各ジャンルしっかり試合が網羅されています。

※お好みなジャンルの試合動画数が不安な方は、
ぜひ無料体験(1ヶ月)を活用してみてください。

さらなる良さを確認したい方は、参考記事↓をCheck!!
☑️DAZNの評判や6つのメリット・デメリットの詳細【2020年】

動画配信サービス比較の総括

評価VOD月額(税抜)動画数無料期間強みジャンル
★★★★UーNEXT1990円14万以上31日映画全般&韓国
★★★☆Hulu933円6万以上14日国内&海外ドラマ
★★★☆Amazon Prime500円7万30日オリジナル作品
★★★Netflix800円〜1万以上なしオリジナル作品
★★★dTV500円12万31日洋画&韓国ドラマ
★★☆Abema プレミアム960円非公開30日オリジナル番組
★★FODプレミアム888円2万31日国内ドラマ
★★TSUTAYA TV933円1万以上30日邦画
★★DAZN1750円1万試合30日スポーツ特化

上記の各VODサービスの強みジャンルを参考に、
ご自身のNeedsにあったサービスが見つかれば、
もうVODライフを楽しむしかありません。

 

無料体験を有効活用しましょう。
それでは、素敵なVODライフを!

 

コメント